嫁に薦めたウィルスソフト「ESET NOD32アンチウイルス」 [アフィリエイト]

最初にお断りしますが、このブログを通してアフィリエイトは実験程度のもので、日々のことをつれづれに書く延長です。

 ブログパーツ「おきてがみ」を使用したついでに登録したアフィリエイトがたまたま自分が使っていたセキュリティソフトだったので紹介程度に書いてみます。

 「ESET NOD32アンチウイルス」

このソフト使ってもうかれこれ7年くらいになるかなぁ。

以前はノートン使っててネットワークの速度が遅くなるって感じ始めたころ、ヤマダ電機の店頭で勧められて買ってみた。

一言で魅力を言うと、

「軽い!速い!」

 思わず二言になっていますが、どちらも似たような意味かな。

 もともとは、当時、他のセキュリティソフトで拾えなかったものまで検出したっていう実績の方が記憶にあったが

 セキュリティソフトで大事なところは、ある程度の安全性が確保されていれば、後は速度に限るでしょ。

 そのまま5年くらいもくもくと使いながら、結婚して嫁さんがやっぱりノートンつかってたけど、速度の違いに驚き

即効で乗り換えてました。さらに嫁さんの妹さんまでNOD32いれることになった。

今思えば、当時からアフィリエイトしとけばよかった。。。。

2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

アフィリエイトなるもの [つれづれ]

正直、私はアフィリエイトに全く興味がない。

そもそもお金に執着がないというのが正しいだろうか。

真面目に働いて、死ぬまで生きていければ、金持ちの暮らしだろうが、貧乏の暮らしだろうが

どうでも良いと思っている。

「おきてがみ」が提案しているアフィリエイトがあったので、たまたまだが、少し記事かいてみようかと思った。

まぁ結果はどうあれ、何でも経験してみることはよいことだ。

丁度自分が使っていたウィルスソフトのアフィリエイトだったんで、まぁオススメするのに別に嘘はないというところも

気が向いた理由だったりする。

というわけで、次回はわざとらしいくらいのアフィリエイト記事書きますが、興味なければスキップしてくだされ。

 

 


おきてがみ始めてみました。 [つれづれ]

ブログパーツの「おきてがみ」というものを始めて見ました。

ただのアクセスアップを目的とした足跡ツールではなく、自分の記事の本物の読者を集めることを目的としているらしい。

とりあえず、まだよく使い方とか分からないところが多いのですが、まぁやりながら覚えていってみようと思います。

左サイドバーにもありますが、とりあえずこのバナーになります。 




 
 

TVのない生活 [つれづれ]

実は、私の家にはTVを置いてない。

NHKの受信料も、地デジ対策も何も心配しなくていい。

もう3年、そんな生活をしているが、実はあまり困ったことがない。

震災のときのニュースなども、おそらく普通の人の10分の1も見ていないだろう。

 

留学から帰ってきたとき、TVにあまり興味がもてなくなったのもあるが

実際、TVに放映されている情報のうち、本当に自分に有益なものがほとんど見つからないからだ。

10年前に比べて、明らかに悪いニュースが増えていると思う。

視聴率をあげるためには、どうしてもショッキングな内容を取り上げたくなるのだろうが

見ている側は、悪いニュースばかり見せられて、気分が良くないし、長期的に精神に悪い影響を与えると思う。

今年、子供が生まれ、ますますTVを見せたくない想いが強まった。

 北朝鮮ではないが、ひたすら良いニュースばかり集めたチャンネルがあってもよいと思う。

公共性なんていらない。世の中が暗くても、ひたすら明るいニュースを流し続ける。見る側は、せめて気持ちくらい明るく持とうとわかってみればよい。

現代社会は情報が多すぎると思う。

晴耕雨読の生活なんていまどき望むのもいいことではないかなぁ。


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若さとは [つれづれ]

中学生のとき、国語の先生が紹介してくれたサムエル・ウルマンの詩。

この時、頂いた訳がとてもよく、10年以上も保管していたものを探し出しました。

ネット上では他の訳はたくさんあるけれど、文章が堅すぎて読みにくいので
頑張って、この訳を入力しました。

------------------------------------------------------------------------------
若さとは 年齢の問題ではなく 心の持ち方である
頬がバラ色だとか 唇が赤いとか 脚がしなやかだとか
そういった類のことではない
意思が強いか 想像力が優れているか
感動する心を持っているか ということなのである
若さとは 生命の深い泉が持つ新鮮さなのである

若さとは やりたいことを躊躇せずにやる勇気
易きに流れようとする心を叱咤する冒険心を意味している
このような意味での若さは 往々にして二十歳の青年よりも
六十歳の人の方がたくさん持っていることがある
人は齢の数だけで老いるのではない
数々の理想を捨てていくことによって老いるのである

歳月は皮膚にしわを作る
しかし熱中することをやめれば心にしわがよる
悩みと怖れと自己不信は 心をねじまげ
精神をくずにしてしまう

六十歳であろうと十六歳であろうと
人の心の中には 感動を求める気持ちや
子供の持つ好奇心や 生活を楽しもうという気持ちをもっている
あなたの心の中には それぞれ一台のアンテナがある
そのアンテナが 神や人々から送られてくる美や希望や
勇気や力のような色々の電波を受信している限り あなたは若い

アンテナが地に落ちて あなたの精神が自嘲という雪や
厭世という氷に閉ざされると
たとえあなたが二十歳であろうとも老いてしまう
だが アンテナを高く立て
色々の電波をしっかりと掴んでいる限り
あなたは百歳になっても若々しいままで
人生を全うすることができるのだ

サムエル・ウルマン
--------------------------------------------------------------------------

ボランティア [つれづれ]

地元で開催されていたゴミ拾いのボランティアに参加してきました。

ボランティアといえば、今は東北地方がHotですが、震災の被害は全くなかった地元でのボランティアです。

ちなみに、うちの会社の経営陣はGWに東北地方に炊き出しに行ったそうです。
また、震災後のボランティアに参加した知人が行っていた印象的な言葉は、「自分の無力さを感じた」ということでした。

でも、その行動は決して無駄ではないと思う。

私は、自分の手の届く範囲のことをしようと思い、自分のいる地域のゴミ拾いをしました。
今年になって娘が産まれ、自分の子供が育つ街を、少しでもキレイにしておきたいと思ってのことです。

実際に、やってみると結構爽快な達成感がある。
お金になるわけではないが、何か、自分の心がスッキリする。
よく言われる、心のゴミも一緒に拾えているってところか。。。


実際、ゴミ拾ってみて、感じたことに、駅前の大半のゴミは、タクシー関連ではないかと思う。
タバコ缶コーヒーがやたらと多かったが、その場所に注目してみると順番待ちしているタクシーの運ちゃんの周りなのだ。

一見ただの雑木林の中をのぞいてみると、ものすごい量のゴミが蓄積していた。
わざわざ茂みの中に隠しているというより、茂みの上に投げ捨てたものが歳月・風雨と共に、だんだん下に下降しているためだった。
KC3Q0015.jpg

ちなみに花壇になっているところにはさすがにゴミはなかった。

そもそも雑木林の大半を花壇に変えれば、ゴミの少ないキレイな街になるんじゃないかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます